明成物流が取得している認可一覧

明成物流が取得している認可一覧

明成物流は、どの会社よりも安全運転にこだわっており、デジタルタコグラフを導入しただけでなく二種類のアルコールチェッカーを導入し安全運転に対する従業員の意識を向上させてきました。ここでは、そんな同社が取得している認可についてご紹介したいと思います。

多種多様なニーズに応える企業

明成物流を簡潔に説明すると、利用者の多種多様なニーズに応える物流企業となります。同社は平成7年の創業時より物流関連ビジネスを展開し、20年以上に渡ってさまざまな商取引を行ってきました。

クライアントから預かった荷物を安全に目的地まで届けることに情熱をかけており、あらゆるニーズに対応できるよう多彩なタイプのトラックを揃えるなどしていることも特徴です。高度な輸送品質が求められる荷物も扱っていますし、産廃や機密文書といった荷物の取り扱いもしており利用者からのあらゆるニーズに対して柔軟な姿勢を見せてきたことも同社の特徴と言えるでしょう。

ISO 14001

ISO 14001はご存じの方もおられるかもしれませんが、これは環境パフォーマンスを向上させるためのマネジメントシステム規格です。

国際規格の一つで、環境パフォーマンスの向上だけに留まらず、環境目標の達成や順守義務を満たすことを規格の狙いとしています。つまり、環境に関する配慮がきちんとできるシステムを導入している会社にしかこの規格の認証を受けることはできず、明成物流はそれがきちんとできている会社ということになります。

ISO14001を取得するためにはそれなりの準備期間が必要となりますし、厳しい審査もクリアしなくてはなりません。軽い気持ちで申請して誰もが取得できるものではありませんし、いかに同社が環境について真面目に考えているかが理解できます。

この規格はさまざまな大手企業も取得していますし、社会的な地位も高い国際規格の一つとも言えますからそれを取得している同社は真に環境のことを考えている企業ということになりますね。

ISO/IEC 27001

こちらは情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格です。

情報資産の保護と有効活用のためのマネジメントシステム規格で、情報の機密性と完全性、可用性の三つをバランスよくマネジメントすることで情報を有効に活用するための枠組みが示されています。このISO/IEC 27001の認証は業種に関係なく取得が可能となっていますが、先ほどの14001と同様そう簡単に取得できるようなものではありません。

近年では個人情報の漏洩などが問題になりメディアで取り上げられることも多くなっていますが、技術面だけの対策ではどうしようもなくなってきました。そこで、技術的な部分だけでなく組織的に統合的なセキュリティ対策を実施するマネジメントシステムの重要性に注目が集まっています。

明成物流ではこのISO/IEC 27001を取得していますから、同社ではあらゆる情報が適切に扱われ、かつ有効に活用されていることを表しています。

プライバシーマーク

プライバシーマークは一般的にPマークと呼ばれているものです。明成物流でもこのプライバシーマークを取得していますし、ホームページでもそれを確認することができます。

プライバシーマークは個人情報の保護措置を講じる体制がきちんと整っているかどうかを判断する規格で、個人情報について適切な保護措置を行っている事業者に対してプライバシーマークが付与されます。つまり、このプライバシーマーク付与認定を受けているということは同社が個人情報を適切に扱っているという証拠ですし、安心して利用できる物流企業であるということを証明しているマークとも言えます。

このプライバシーマークの取得もそうやすやすとできるものではありませんし、それなりの審査が必要となります。同社がプライバシーマーク認証を受けているということは適切に個人情報の取扱いをしていることが認められたということになりますね。

Gマーク

プライバシーマークは知っているという方でも、Gマークについては知らないのではないでしょうか。物流や運送の業界で働いている方だとご存じの方もいるかもしれませんが、これは社団法人全日本トラック協会が認定している安全認定です。事業者の安全性を正当に評価する制度で、事業者全体の安全意識を高める目的や環境整備を図るための制度と言えるでしょう。

明成物流ではこのGマークの取得もしているのですが、これはつまり同社が安全性の高い物流企業であると認定を受けたということです。物流に携わる企業がもっともこだわるのは安全ですし、同社はこれまで安全運転のためにさまざまな取り組みをしてきた実績もあります。

アルコールチェッカーの導入やデジタルタコグラフの採用もそうした努力の一つでしょう。そのようなさまざまな努力が報われる形でGマークの安全認定を受けることができたのです。安全に利用できる物流企業という証です。