明成物流の事業内容を調べてみた

明成物流の事業内容を調べてみた

明成物流の主な事業内容は運送業です。「大切な商品の輸送・リサイクルはお任せください」という方針のもと、安全で効率的な運送を行っています。お客様の多様なニーズに対応するため、デリケートな輸送品質が求められる飲料や工業製品、機密文書や産業廃棄物、一般廃棄物など、あらゆる種類の輸送に対応しています。さらに事業内容としては、運送業だけではなく、総合ロジスティック企業を目指し、行田営業所を開設し、本格的に倉庫業をスタートさせました。

さまざまな種類のものを運搬

明成物流の事業内容において、営業取引種目は、製紙原料・金属・非鉄金属・再生卸販売/運搬、産業廃棄物収集・運搬/一般廃棄物取集・運搬です。運搬しているものは、新聞紙や雑誌、ダンボール、雑がみ、紙パックといった紙類から、アルミ缶やスチール缶、ペットボトル、ガラス瓶といったもの、布キレ、割り箸などです。その他にも、パソコンやパソコン周辺機器、電話機やFAXのほかオフィスデスクやスチールラックといったOA機器や、木パレット、工業用品や飲料、また、意外なものとして機密文書などがあります。

さらに、燃えがら、ゴムやガラス、木など様々なくず、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、動物性残さ、動物系固形不要物、動物のふん尿、動物の死体などの産業廃棄物を運搬します。また、一般ごみや粗大ごみなどの家庭系ごみ、事業系ごみ、し尿、特別管理一般廃棄物などの一般廃棄物の運搬をしています。

多種多様なニーズに対応するための車輛を完備

前述したようなさまざまなものを安全に、効率的に運搬するには、それに適した車輛が必要です。こちらの会社では、たくさんの種類の、あらゆる大きさのトラックを用意しています。

どのような種類のトラックがあるか調べてみました。37台も所有しているトラクターヘッド(セミトレーラー牽引車両)。アームロールセミトレーラー牽引ができるトラクターヘッドが3台、25トンのセミトレーラーウイング車(Wオープン)が2台、20トンのセミトレーラーウイング車は39台、大型フルトレーラーアームロール車も1台あります。15トンの大型アームロール車は9台、15トンの大型ウイング車は25台、さらに、大型平ボディー車、大型パッカー車、ユニック車、機密文書出張破砕車、リンボーバン車、ダンプ車、ハイブリッド車2トンバン車、ハイブリッド2トンリンボーバン車など、合計222台もの車輛が用意されているようです。このように数多くのトラックを運行させるには、それだけのドライバーが必要であり、また安全な運行が求められます。

正しい運転を行うための教育

事業内容の一つである運送業を円滑に行うためには、安全運転をするという意識をドライバー一人ひとりがしっかり持っていることが大事です。そのためにも、会社ではさまざまなサポートを実践しています。

一つは適正運転を行うために、エコドライブに関するマニュアルの作成や配布、教育や訓練の実施をしています。また、エコドライブに関しては実施も徹底しており、具体的には空ぶかし、急発進や急加速運転などの削減などを行っています。また、デジタル式運行記録計などを活用し、アイドリングストップも徹底していまう。さらに優良ドライバーの表彰もあります。表彰などは、ドライバーが高いモチベーションで仕事ができるためにも重要なことです。スタッフの士気を高める制度も確立されているということです。

万全の車両点検

また、日常の車輛点検も欠かしません。車輛の点検はドライバーの命にもかかわる重要なことです。維持管理は、会社がスタッフを守るためにも大切です。点検の内容は、日常点検・整備マニュアルの作成・配布、日常点検・整備に関する教育・訓練の実施、日々の始業点検・定期点検の完全実施、エアークリーナーの定期的な点検、運転日報の作成などです。

このような日々の取り組みを行うことで、安全で信頼される運送業が営めるのでしょう。その姿勢が認められ、こちらの企業ではGマークを認定されています。社団法人日本トラック協会が、貨物自動車運送事業安全性評価事業において、事業者全体の安全性の向上に対する意識、環境整備などを正当に評価し認定するGマークを認定しているということは、安全性の高い運送業を実践しているということです。

事業内容の一つである倉庫業

明成物流では、行田営業所を開設し、倉庫業をスタートさせました。倉庫業とはお客様の物品を倉庫などで保管し、運送業と並んで物流の要となる事業です。普通倉庫業のいては、農業、鉱業(金属、原油・天然ガスなど)、製造業(食品、繊維、科学工業、紙・パルプ、器械など)といったさまざまな業種の貨物や、家財や美術品、骨董品などの保管をします。また冷蔵倉庫業は、食肉、水産物、冷凍食品など10℃以下で保管しなければならないものを保管します。さらに水面倉庫業というものもあり、原木など5種類物品を保管する種類もあります。

明成物流では運送業に加えて、倉庫業にも力を入れ、総合ロジスティック企業へと成長していきたいと考えているようです。